レストア 錆 修理

スカイライン  BNR32 GTR 

レストア 錆 修理
レストア 錆 修理

 

有限会社
BPコーポレーション

 

埼玉県入間市宮寺3068-4

TEL:04-2934-7484

営業時間 10時〜19時

定休日 日・祝祭日

info@bpc.co.jp

 

お問い合せフォーム>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報〜BPコーポレーションからの納車情報&トピックス

 

BNR32(R32GTR) スカイライン オリジナル インナーレインフォース販売のお知らせ

 

[2017. 12.1 ]




 

 
BNR32 軽量化
     
 
BPコーポレーションのオリジナルレインフォース販売のお知らせです。

お客様からの要望に合せて1つ製作をしたところ反響がありましたのでこの度、量産する事になりました。

形状はオリジナルを再現してますので純正バンパーを固定するクリップやナットの位置、位置決めの折り返しなどもそのまま使用できます。

ニスモダクト装着バンパーにももちろん対応しております



















 
 

 
 
パネルは1ミリの鋼板。フレームに装着するブラケットは鋼板1.6ミリを使用してます。

全体的に軽量化の為の穴が多く開けてありますがバーリング加工が施してありますので強度はしっかりと確保されております。

総重量約2.7kg


ニスモダクトの逃げ穴が開いた純正インナーレインフォースは重量6kgちょっとあったので、持ち比べると相当軽く感じます。




















 
 

 

気になるお値段ですが税込み75.300円でご提供させて頂きます。

そしてご要望があれば+15.000円(税込み)にて純正色のペイントも承ります。(基本はサフェーサー仕上げです)

色を塗ったとしましてもバンパーフェイスを被せると確実に見えませんので、この辺りは自己満足という事で!

ただし、見えるパネルと同様、色+クリア仕上げでしっかりと塗装を施します。

基本的に取り付けは純正フォースメントと入れ替えるだけなのですがインタークーラーを支えるブラケットを使用する方はレインフォース上部に開いている長穴を利用して取り付ける必要があります。

それとナンバープレートブラケットを固定するナットが本体に溶接されてませんので適当なボルトナット、もしくはJナットとタッピングスクリューで固定する必要があります。


今までの経験上、このフォースメントの内側に社外のホーンであったりHIDを取り付けている方はバラストを固定してある事も多くあまり脱着の経験がない方はショップにお願いした方が良いかもしれませんね。














 
 
 
バンパーを装着してしまえば完全に見えない部分ではありますが前廻りが重いR32を少しでも軽くしたいと考えているオーナーさんこの軽量インナーレインフォースを是非使ってみてください。

工場には展示品もございますので手にとってご確認も可能です。




お問い合わせは 電話番号04-2934-7484

Eメール info@bpc.co.jp まで





※レインフォースの形状は皆様のご要望やご意見をお聞きして予告なく微妙に変化することがあります。