セリカGT-FOUR納車 鈑金・塗装・車両販売のBPコーポレーション|入間市

 

有限会社
BPコーポレーション

 

埼玉県入間市宮寺3068-4

TEL:04-2934-7484

営業時間 10時〜19時

定休日 日・祝祭日

info@bpc.co.jp

 

お問い合せフォーム>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報〜BPコーポレーションからの納車情報&トピックス

 

セリカGT-FOUR納車/雑誌取材など

 

[2011. 5.21]




 

 
セリカGT-FOURの納車



1998モデル 赤のセリカGT-FOURが納車になりました。


このST-205型のGTFOURはウチでも過去に何台も販売しておりますが非常に人気があるモデルです。



人気があると言いましても市場に出回っている多くのST205は距離も多く、外装内装共に傷んでいる状態のモノ多いのではではないでしょうか。



もっとも初期のモデルで言えば1994年式ですので発売から18年も経過している事を考えると当然だったりする訳です。



 














 
セリカGT-FOUR オールペイント
入庫時の状態をご覧ください。


ウチで販売する車両は外装と内装をかなり徹底的に仕上げるのですがこういった少し古い車両ですと、

塗装しないパネルが全く無い状態が多く

結局オールペイントのような塗装作業になる為、他の色に塗り替えてしまうという考えもアリだったりします。


今回もそういった打ち合わせをお客様と行いまして、なかなか探してもなかった

レッドにオールペンすることになりました。


塗り替える事が決まれば内装とエンジンがしっかりした車両のみを探せば良いので他の中古車業者が仕上げる手間が掛かって敬遠する車両も視野に入ってくるのですが、それでもあまり選べるほどはない人気のセリカですがやっと見つかりました!

 














 
セリカGT-FOUR オールペイント
過去の再塗装の状態よっては劣化が激しかったりします
 




 
セリカGT-FOUR オールペイント
ルーフもご覧の通りガビガビだった…

外装はこのようにクリアが劣化して剥がれてしまい状態はよくないように見えますが、エンジンや内装のコンディションはかなりグッドでした。



フロントにはメーカー不明のエアロバンパーが付いていましたが状態が悪いので純正品に全て交換します。

 




 
セリカGT-FOUR オールペイント

 














 
セリカGT-FOUR オールペイント

 




 
セリカGT-FOUR オールペイント

フェンダーや細かいパーツも全て取り外しての再塗装。鮮やかなレッドにする為に下地にはこういったオレンジ色ペイントを施します。



 

 
セリカGT-FOUR オールペイント

ボンネット内のダクト。

小物関係も全て外して塗装していきます。



 
















 
セリカGT-FOUR オールペイント

オールペンといいましても今回はエンジンを脱着してフレームまで塗装はしません。


ですが写真のようにパネルやガーニッシュなどが装着したあとも隙間から自然に見えるように4回に分けて塗装していきます。


@フェンダーを脱着しフェンダーの裏塗り。

Aフェンダーが外れている状態でみえる骨格の部分の塗装

B裏塗りが終わったフェンダーを元のように取付けボディ表面の塗装。

C予めネジも塗装しておき取付けたあと更に軽く塗装。



正確に言うと下地のオレンジも考えるとかなり手間は掛かってたりします。



 

 
セリカGT-FOUR オールペイント
ネジ達も並べてみんな塗装しちゃいます。
 


















 
セリカGT-FOUR オールペイント
写真はクリックすると大きくなります。
 
セリカGT-FOUR オールペイント

 
セリカGT-FOUR オールペイント

 
セリカGT-FOUR オールペイント

 
セリカGT-FOUR オールペイント

 
セリカGT-FOUR オールペイント

納車時はまだ花粉が多く飛んでおりまた。



この花粉が非常に厄介でして塗装表面に付着してしばらく放置したりしますと軽く洗っただけでは落ちない状態になったりします。



塗装が終了してすぐに納車になる場合は別としてその他の作業がある場合花粉攻撃に遭う場合もあるので納車直前にも磨き作業を行います。



磨き作業の際に邪魔になるのがエンブレム。


最終工程が終了したら新品エンブレム等を貼り付けしていきます。ちなみにガラスモールやドアのモール類もすべて新品交換です。



このように思い切ってオールペイントを施して古い車両を新車のようにしてあげて長く付き合っていくのもアリだと思います。



 











  納車後お客様からメールを頂きましたのでご紹介します。



>> BPC小林様
>>
>> お世話になります、○○です。
>> 今回納車していただいたセリカと初対面の時の感動は
>> 生きてきたなかでも5本の指に入る感動でした。
>> 考えていた以上に美しく仕上がっていて
>> 家族ともども新車のようだと驚いております。
>> 走りのほうの調子もすばらしく、満足しております。
>>
>> 現行の各メーカーの車に全く魅力を感じておりませんので
>> 今後新たに何か購入する際はまたお世話になるかもしれませんのでよろしくお願いし ます。
>>
>> 雑誌の件ありがとうございました。
>> とてもいい記念になりました。
>
> ※お客様の名前の○○以外は原文のままです。






長崎県のHさま 大変長らくお待たせしました!ありがとうございました!!











 















 
男の手仕事 雑誌取材

セリカのお客様からのメールにもありましたが何と偶然にも雑誌の取材がありまして、このセリカが取り上げられました!


前にも取材をされた事のある…


The 男の手仕事ですね。


 
男の手仕事 雑誌取材
うまくポイントを掴めばプラベートでも可能な作業です。



えーと、今回の特集はエンジンルームの洗浄だそうです。

販売車にはサービスで行っているエンジンルームクリーニングが詳しく説明文付きで紹介されていたりします。



 
男の手仕事 雑誌取材
何か綺麗に撮って頂いてすんません。


 
男の手仕事 雑誌取材



ちなみに作業者は左にいる小林青年ですが何故か山さんも登場しちゃってます。 この雑誌が出てからエンジンルームのクリーニングに興味を持たれた方が多いようですのでウチでの作業の場合の金額や詳細はこちらをご覧くださいね。