レストア 錆 修理

BNR32 GTR スカイライン アウトリガーパネル

レストア 錆 修理
レストア 錆 修理

 

有限会社
BPコーポレーション

 

埼玉県入間市宮寺3068-4

TEL:04-2934-7484

【営業時間】10時〜20時
土曜日 19時まで

【定休日】 日・祝祭日
毎月第2、4月曜日
(1月,5月,8月を除く他の月)

info@bpc.co.jp

 

お問い合せフォーム>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報〜BPコーポレーションからの納車情報&トピックス

 

R32スカイラインGTR専用 
アウトリガーパネル製作(受注販売) 

 

[2018. 4.24]




 

 
R32 補強部品 
 
みなさんこんにちは。

今回は現在制作中のR32GTRに装着する専用の補強パネルのご紹介です。

このパネルは受注生産になりますが販売もしますので今回のこの記事をご覧になって



『へー俺もほしいなぁ』



『部品だけ買ってお世話になってる鈑金屋さんにつけてもらおうかな』



と思ってくれた方は是非ご連絡くださいませ。















 
 
R32 ボディ 補強
 
 




 
 
R32 ボディ 補強
 




 
R32 ボディ 補強
   
先に現物からお見せしますがこのパネルです。

これだけ見てもちっとも何だかわかりませんが装着しますと大変効果を発揮するパネルなんですよ。

この形と構造には非常によく考えられた意味があります。

さてどこに取り付ける部品かといいますと…















 
R32GTR 補強
   



 
BNR32 補強
   



 
BNR32 補強
                                
   
ここの部分に装着するんです。

このパネルはR34GTRと33GTRには元々装着されている部品ですが何故か32GTRには設定がない部品。

重量の関係で装着を考えなかったんですかね?















 
BNR32 補強
   
通常はこの状態ですので、あるのとないのでは見た目的にも随分と違いますね。

(この画像はパネルを装着する直前の状態ですので茶色く見える箇所はシーリング、アンダーコートを除去して溶接が出来るように準備した所です)





 
BNR32 補強
   
この画像イラストの赤いパネルがR34GTRのサイドメンバーアウトリガーパネル2018年4月現在で3.920円。

34GTR用を取り寄せてよく考察し32GTRに合うように作り替えたのが今回紹介している32GTR専用アウトリガーパネルなんです。















 
BNR32 補強
   




 
BNR32 補強
   
装着に関しては通常は半自動溶接機ミグによる溶接固定とスポット溶接機を利用します。

サイドフレームとキャビンの立ち上がり、フロアパネル下、それとフロントピラー下と4ポイントを同時に固定しますので補強効果としては大変意味があると考えております。


穴を開けてボルトやタッピングスクリュー、リベット等でも固定は出来そうですが溶接がやはり望ましいとは思います。



重量は になりましてフロア部は1.6tの厚みの鋼板を使用。フロアキャビン部は1.2tの鋼板に長リブ2本で剛性を上げ絞りによる逆アールでフロアキャビンの形状に合わさる形になっています。

キャビン側とフロア側での鋼板厚みの違いは溶接固定をする際にハンマリングによる密着を容易にするのが1.2tがやり易かっただけで全て1.6tでも製作は可能です。

密封形状ではありませんのでフロア下に装着する面には水抜けのルーバー加工が片側5か所ずつ施されております。



 
BNR32 補強
   
ちなみに、今現在、僕がレストアを行っている45年式ハコスカGTRにもアウトリガーパネルは装着されてました…

見た感じ自然に装着されているんでオリジナルに見えるんですがもしオリジナルだとしたら当時からここの部位の補強による効果はわかっていたのにも関わらず32には装着しなかったのは何故なんですかね(笑)
















 
BNR32 補強
   



 
BNR32 補強
   



 
BNR32 補強
 



 
  BNR32 補強
   



 
BNR32 補強
   
ボディ装着後。

黒く見えるのはワコーズの塩害防止塗料。パネルのつなぎ目が見えなくなるようにアンダーコートやシーリングを塗布する事ももちろん可能です。



この32GTR専用アウトリガーパネルの効果はウチのオリジナル製品サイドシル補強プレートと組み合わせる事によりまして更に剛性が向上すると思いますが作業内容と費用がどうしてもサイドシル補強はかかってしまいますので、まずはこのアウトリガーパネルからお試し頂いても良いのではないでしょうか?




と最後は営業ぽくなってしまいましたが(笑



気になる商品の価格ですが左右セットで税込み31.600円になります。


取付についてはいろいろなケースがあると思うのですがお電話もしくはメールを頂ければ詳しくお伝えできると思います。



お問い合わせお待ちしております!



infc@bpc.cc.jp

























 
BNR32 フロア塗装
   



 
BNR32 フロア塗装
   
こちらはガソリンタンクを降ろしてのフロアの塗装。

使用塗料はこちらもワコーズ塩害防止剤になります。シャーシブラックとは違い乾燥しますと写真のようなマットな感じになります。

非常にオススメしたい施工ですね。

塗装をする前の作業として油分を取ったり錆が出てればサンディングしたりと下地作りが重要です。















 
BNR32 ホイールハウス 塗装
   



 
BNR32 ホイールハウス塗装
 
そしてこのホイールハウスの塗装がシーリングを吹き付けた後にワコーズ塩害ガードを塗装した状態です。

表面のゴツゴツ感がまるで違うのがわかると思います。
このブツブツは非常に弾力があるシーリングですので砂や小石が巻き込んだとしても全然問題ありません。


こちらは特にホイールハウスだけではなく他の箇所でも吹き付け可能ですので気になる方はお問い合わせくださいませ。















 
     




  →